U32AC-MFAD


USB Type-C (USB-C) ケーブルをType-A搭載のパソコンに接続できます。10Gbps対応。

特徴
  • USB Type-C (USB-C) ケーブルをType-A搭載のパソコンに接続できます。(逆方向の接続には対応しません。) [1][2]
  • 手持ちのUSBケーブルを有効活用できます。
  • Type-C搭載のスマートフォン/タブレットにパソコンを接続したり、USB電源を接続したりできます。
  • 10Gbpsの高速データ転送に対応します。(理論値) [3]
  • 最大1.5Aの充電に対応します。(供給電流値は接続する機器の性能に依存します) [4]
  • 56kΩの抵抗を実装し、1.5A超の過電流を防ぎます。
  • Type-Cは上下の向きを気にせず接続できるリバーシブルコネクタです。




仕様
  • USB 3.1 Gen 2対応
  • 最大データ転送速度: 10Gbps (理論値)
  • コネクタ形状
    • パソコン側: USB 3.1 Standard-A オス
    • 周辺機器側: USB Type-C メス
  • カラー: ブラック
  • サイズ: W14.8×D32.5×H7.2mm (コネクタ除くD20mm)
補足
  • 2019年7月下旬出荷分より、仕様が変わりました。ハウジングの角の丸みが小さくなりました。性能などは変わりません。
ご注意
  • 製品は汎用品であり、全ての組み合わせにおいて動作を保証するものではありません。
  • [1] Type-C側をホスト (パソコン/スマートフォン)、Type-A側を周辺機器に接続すると正常動作しません。Type-C側をパソコン/スマートフォン、Type-A側をUSB電源に接続する場合は問題ありません。
  • [2] スマートフォン/タブレットなどとeMarker内蔵C-Cケーブルと本製品の組み合わせは動作しません。どちらがホスト側になるか認識できないためです。Apple純正C-CケーブルはeMarkerを内蔵しています。(すべてのApple製品を確認していません)
  • 10Gbpsで動作するには、ホスト、ケーブル、ハブ、デバイスなど全てがUSB 3.1 Gen 2に対応している必要があります。
  • [3] Type-Cの構造上、接続するType-Cコネクタの表裏で転送速度が10Gbpsか480Mbpsになります。転送速度が遅いと感じた場合、本製品と接続するType-Cケーブルの表裏を反転させてください。
  • [4] 供給電流値は接続する機器の性能に依存します。
  • USB PD (Power Delivery) には対応していません。
サポート
  • 本製品はコネクタを変換させているだけで、Type-Cが対応する機能をType-Aでも使えるようにはしません。USB-Cドックに使用してもDP-Altモードに対応しないので、DP/HDMI出力はできません。 (2022-06-01)
出荷開始日
  • 2019年4月24日