CA-084SAPS


マザーボードからPWMファン2台をPWMでコントロールできます。

型番 特徴
CA-084SAPS 2分岐
CA-864SAPS 4分岐
特徴
  • マザーボードからPWMファン2台をPWMでコントロールできます。
  • 電源ユニットから直接電源が取れるため、マザーボードからの電源供給に無理がある時に最適です。
  • PWM 4ピンタイプのファンを2台まで配線できます。
  • 3ピンファンも取り付けられます。
  • 多数のファンを使用するのに便利です。




仕様
  • コネクタ形状
    • 電源ユニット側: シリアルATA電源コネクタ (15ピン) オス
    • マザーボード側: PWM 4ピン メス
    • ファン側: PWM 4ピン オス×2 (1つは3番のパルスケーブルが無く、3ピンとなります)
  • ケーブル長
    • ファン側: 各10cm
    • マザーボード側: 30cm
  • RoHS指令準拠
ご注意
  • 環境によっては正常に動作しない可能性があります。
  • マザーボードによっては、BIOS設定画面でPWMコントロールの有効/無効を切り替える必要があります。
  • 全結線コネクタに接続したファンの回転数のみマザーボードで検出できます。
  • 3ピンファンは回転数制御できません。
  • 電源ユニットの電源容量にご注意ください。
  • 電源ユニット側がラッチ付きの場合、ラッチコネクタの構造上、ラッチなしよりも抜けやすいです。
  • オス/メスの表記はSerial ATA規格では使われていません。弊社ではコネクタメーカーの表記を採用しています。
出荷開始日
  • 2019年1月29日