AIF-09新製品


NVMeとSATAのM.2 SSDスロットを各1基搭載したPCI Expressカードです。

特徴
  • NVMeとSATAのM.2 SSDスロットを各1基搭載したPCI Expressカードです。
  • 高速なM.2 NVM Express (NVMe) SSDカードをPCI Expressスロット搭載パソコンで使用できます。
  • M.2 NVMe SSD用PCI ExpressカードにM.2 SATA SSD用スロットを搭載しました。
  • 各スロットとも、2230/2242/2260/2280のカードタイプに対応します。
  • 2スロット同時に使用できます。 (NVMe SSDとSATA SSDを1個ずつ)
  • SATA接続は電力をPCI Expressスロットから供給し、SATAコネクタに接続したケーブルでデータ通信します。
  • フルハイト用とロープロファイル用のブラケットが付属しています。




仕様
  • 対応M.2カードタイプ
    • NVMe: Key M、2230/2242/2260/2280
    • SATA: Key B/B-M、2230/2242/2260/2280
  • コネクタ
    • PCI Express (NVMe) 接続用: M.2 (Key M)
    • SATA接続用: M.2 (Key B)
    • SATAデータ通信用: 7ピン オス
  • PCI Express 4.0対応
  • 対応機種
    • X99または100シリーズ以降のIntelチップセットマザーボード
    • A320以降のAMDチップセットマザーボード
    • PCI Express 3.0 x4以上の大きいスロット1基
    • Windows 8.1/10
  • 内容物
    • フルハイト用ブラケット
    • ロープロファイル用ブラケット
    • ブラケット固定用ネジ×2
    • M.2 SSD固定用スタンドオフ×2
    • スタンドオフ固定用ネジ×2
    • PCI Expressカード
    • M.2 SSD固定用ドライバー
補足
  • AIF-06Aの後継品です。スタンドオフの窪みにSSDを入れて固定する方法に変わりました。ネジが1点減り、取り付けがわかりやすくなりました。ドライバーが付属になりました。熱伝導パッド、LEDが省略されました。SATAケーブルのコネクタがラッチ非対応になりました。その他、性能は変わりません。
ご注意
  • SATA接続用スロットはSATA SSD専用、PCI Express接続用スロットはNVMe SSD専用です。
  • データ転送速度はSSDカードに依存します。
  • SATA接続用のSATAケーブルは別途ご用意ください。
  • SATAケーブルのコネクタはラッチ対応ではありません。
  • 製品は汎用品であり、全ての組み合わせにおいて動作を保証するものではありません。
出荷開始日
  • 2020年7月29日
関連製品