ADV-CHD新製品


最大で4K (2160p)/60Hzの高解像度に対応。ケーブルレスの小型アダプタで持ち運びに便利です。

特徴
  • USB Type-C (USB-C) 搭載パソコンをHDMIケーブルに接続できるようにします。 (HDMI出力をUSB Type-Cに変換はできません)
  • パソコンからHDMI搭載ディスプレイ/テレビなどに映像・音声を出力します。
  • Type-C搭載ノートパソコンからHDMI搭載テレビなどを使ってプレゼンするときに適しています。
  • 内蔵チップセットがUSB Type-C出力をHDMIに変換します。
  • 最大で4K UHD (4K(2160p)、3840×2160)/60Hzの高解像度に対応します。
  • HDCP 1.4とHDCP 2.2に対応しています。
  • ケーブルレスの小型アダプタで持ち運びに便利です。




仕様
  • コネクタ形状
    • パソコン側: USB Type-C オス
    • テレビ/ディスプレイ側: HDMI メス (タイプA 19ピン)
  • カラー: ブラック
対応解像度 (主な解像度のみ)
  • 3840×2160
  • 2560×1440
  • 1920×1200
  • 1920×1080
  • 1600×1200
  • 1280×1024
  • 1280×960
  • 1280×800
  • 1280×768
  • 1280×720
  • 1024×768
  • 800×600
ご注意
  • 製品は汎用品であり、全ての組み合わせにおいて動作を保証するものではありません。
  • 表示できる解像度は接続するパソコン、テレビ/ディスプレイ、ケーブルに依存します。
  • HDMI出力をUSB Type-Cに変換はできません。
  • Type-Cから映像を出力させるには、Type-CポートがDisplayPort Altモードに対応している必要があります。
出荷開始日
  • 2019年6月5日
関連製品