ADV-204


映像機器・スマートフォンの接続に便利!

特徴
  • HDMIケーブルをDVI-Dコネクタに変換します。
  • HDMI機器をDVIモニタに接続できます。
  • DVI-Dコネクタを搭載したパソコンなどとHDMIコネクタを搭載した液晶TVなどを接続できます。
  • 両方向の変換に対応します。HDMI/DVIのどちらでもディスプレイ側として使えます。
  • 最大1920×1200ドット (WUXGA) の解像度に対応します。 [1]




仕様
  • コネクタ形状
    • HDMI メス (タイプA 19ピン)
    • DVI オス (DVI-D)
  • カラー: ブラック
補足
  • 2015年10月下旬出荷分より、形状が変わりました。特に奥行きが短くなりました。性能などは変わりません。 (2015-10-27)
  • 2014年8月上旬出荷分より、形状が変わりました。幅が約2mm短く、奥行きが約6mm長く、高さが約2mm短くなりました。DVIコネクタの天地が逆 (正しい向き) になりました。性能などは変わりません。 (2014-08-13)
  • 2013年11月中旬出荷分より、形状が変わりました。幅が約3mm長く、奥行きが約7mm短くなりました。DVIコネクタの天地が逆になりました。性能などは変わりません。 (2013-11-20)
  • DVIコネクタはDVI-D (デュアルリンク) のピン数になっていますが、機能はDVI-D (シングルリンク) です。余分のピンはNCです。
ご注意
  • 映像信号のみ伝送します。
  • シングルリンク/デジタル専用です。デュアルリンク/アナログには対応しません。
  • DVIコネクタのピンが1本だけ短くなっていますが、これは仕様であり正常です。
  • [1] 実際に表示できる解像度は接続する機器・モニタに依存します。
  • 本製品に接続するケーブルが長い場合、伝送される信号が不安定になり、最大解像度が1920×1200ドットより下回る可能性があります。
出荷開始日
  • 2013年7月23日