ナビゲーションをスキップ

FM-01ファンコントロール仕様


最終更新日 2006年2月21日

FM-01は温度の上下にあわせて、ファン電圧(=回転数)が増減します。下記表をご覧ください。

FM-01計測温度とファン電圧変化
華氏(F) 摂氏(℃) SYS-r/SYS-f(V) CPU-f(V)
68207.64 
7523.97.758.54
8529.49.259.45
95359.459.59
10037.810.88 
10842.211.3610.42
12551.711.95 
14562.8 11.85

※空欄はデータ無し。摂氏(℃)は華氏(F)の値を小数点2位で四捨五入したもの。メーカーによるテスト値であり、数値を保証するものではありません。

またアラーム温度を設定変更しても、可変カーブが変わることはありません。アラーム設定温度未満はFM-01の可変カーブで動作し、アラーム設定温度以上 はフル回転となります。

ただし、このファンコントローラーの方式は動作電圧 (FM-01内部の抵抗値) を操作する方式のため、接続するファンにより電圧が異なってきます。取扱説明書に記載してある、出力電圧の可変範囲(7.5~11.5V)と異なることがあります。

弊社でテストしたところ、CF-80Lなどの非常に低速で電流量の少ないファンは、電圧の低下が10V程度になります。逆にCF-80Rのように、非常に高速で電流量の多いファンは、電圧が7Vまで落ちる場合もあります。