ナビゲーションをスキップ

[ADV-119] インストール手順


最終更新日 2015年12月21日

対象製品
ADV-119

v2画像v2画像

v1版画像v1版画像

v2版でWindows Updateを使用する場合(Windows 7以降が対応)

  1. パソコンがインターネットに接続しているのを確認し、シリアル機器は接続せずに本製品のみを接続します。
  2. Windowsが自動的にWindows Updateを確認し、ドライバをインストールします。
  3. パソコンが本製品を認識後に機器を接続します。
  4. デバイスマネージャーで「Prolific USB-to-Serial Comm Port」が認識し、COMポートの番号が割り当てられているのを確認してください。

v2版でインストーラーを使用する場合(Windows Vistaはこの手順に従ってください)

  1. チップメーカーのウェブからダウンロードしたPL2303 Windowsドライバのzipファイル(本稿執筆時では、ページ上部にあるPL2303_Prolific_DriverInstaller_v1.12.0.zip)を解凍します。
  2. ドライバをインストールします。作成された最上位フォルダ直下のPL-2303 Windows Driver Installer program(EXEファイル)を実行します。
  3. シリアル機器は接続せずに本製品のみを接続します。
  4. パソコンが本製品を認識後に機器を接続します。
  5. デバイスマネージャーで「Prolific USB-to-Serial Comm Port」が認識し、COMポートの番号が割り当てられているのを確認してください。

v1版(32bit環境)の場合

  1. ダウンロードページからダウンロードしたzipファイルを解凍します。
  2. ドライバをインストールします。作成された最上位フォルダ直下のSETUP.EXEを実行します。
  3. シリアル機器は接続せずに本製品のみを接続します。
  4. パソコンが本製品を認識後に機器を接続します。
  5. COMポートの番号を確認してください。

v1版(64bit環境)の場合

  1. ダウンロードページからダウンロードしたzipファイルを解凍します。
  2. シリアル機器は接続せずに本製品のみを接続します。
  3. デバイスマネージャーで「ほかのデバイス - USB2.0-Ser!」のプロパティから手動でドライバを更新します。解凍したzipファイルのCH340フォルダを選択します。
  4. パソコンが本製品を認識後に機器を接続します。
  5. COMポートの番号を確認してください。

重要

他社の製品・ウェブサイトは参考情報として提供するものであり、弊社が内容を推奨または保証するものではありません。上記リンクを利用、また記載の内容を利用したことにより生じた直接、間接の損害につきまして弊社はその責を負いません。