ナビゲーションをスキップ

SLS-3002SA・SLS-3005SA


薄型光学SATA機器をデスクトップPCへ接続可能にします。

特徴
  • 薄型光学SATA機器をデスクトップPCへ接続可能にします。
  • SATA電源変換とデータの一体型コネクタを採用したケーブルです。
  • セットコネクタで抜けにくい!!
  • 取り回しが簡単なスリムコネクタを採用。
仕様
  • SATA 1.5Gb/s、3Gb/s対応
  • コネクタ形状
    • マザーボード側: SATAデータ (7ピン) メス
    • ケーブル側: SATA電源 (15ピン) オス
    • デバイス側: Slimline SATAメス (電源6ピン、データ7ピン)
  • ケーブル長
    • データ:
      • SLS-3002SA: 20cm
      • SLS-3005SA: 50cm
    • 電源変換: 13cm
  • RoHS指令準拠
補足
  • Slimlineケーブルの規格における最大転送速度は3Gb/sです。(SATA Revision 3.0)
ご注意
  • 薄型光学機器をケースへ固定するには専用ベイか変換マウンタが必要です。
  • ラッチ付ケーブルを延長する場合は、ラッチコネクタの構造上、ラッチなしよりも抜けやすいです。
  • オス/メスの表記はSerial ATA規格では使われていません。弊社ではコネクタメーカーの表記を採用しています。
サポート
出荷開始日
  • 2010年7月6日 (SLS-3002SA)
  • 2010年3月2日 (SLS-3005SA)
関連製品