ナビゲーションをスキップ

SATX-100C


SATAデータケーブルに接続し、コネクタの向きを180度反転させます。狭小スペースに対応。

特徴
  • SATAデータケーブルに接続し、コネクタの向きを180度反転させます。
  • マザーボード/拡張カードのSATAコネクタ周りが狭い場合に最適です。
  • 基板とコネクタでできた極小アダプタのため、超狭小スペースにも対応します。
  • ケーブル接続側はラッチ対応で、ケーブルをしっかり固定できます。
  • 基板裏面にはショート防止のパッドが貼付済み。
仕様
  • コネクタ形状
    • ホスト側: 7ピン メス
    • デバイス側 (ケーブル側): ラッチ付7ピン オス
  • サイズ: 約W16×D13×H15mm
  • RoHS指令準拠
補足
  • 「C字型」とは、アダプタをマザーボードに接続した際、コネクタがCの字に曲がることから名付けています。
ご注意
  • ご購入前に本製品とケーブルが周囲と干渉しないかご確認ください。
  • オス/メスの表記はSerial ATA規格では使われていません。弊社ではコネクタメーカーの表記を採用しています。
出荷開始日
  • 2018年6月26日