ナビゲーションをスキップ

SATR-3100LBKシリーズ


ソフトケーブル&ラウンドタイプにより、これまでにない取り回しやすさを実現!

特徴
  • ソフトケーブル&ラウンドタイプにより、これまでにない取り回しやすさを実現!
  • キューブケースに便利な片側下向きL型タイプ。
  • M/B/PCIボードのSATAコネクタ周りが狭い場合や、ドライブの奥側が狭い場合に最適です。
  • ラッチ付でケーブルをしっかり固定できます。
  • 接続機器を簡単に見分けられる、識別用タグシール付属。 ※詳細はサポートページをご覧ください。
仕様
  • SATA Revision 3.0規格対応
  • SATA 1.5Gb/s、3Gb/s、6Gb/s対応
  • 片側下向きL型コネクタ
  • コネクタ形状: ラッチ付7ピンメス - ラッチ付7ピン下L型メス
  • カラー: ブラック
  • 長さ
    • SATR-3102LBK: 20cm
    • SATR-3103LBK: 30cm
    • SATR-3105LBK: 50cm
    • SATR-3107LBK: 70cm
  • RoHS指令準拠
補足
  • 2016年6月中旬出荷分より、SATR-3107LBKは仕様が変わりました。特にL型コネクタの奥行きと高さが長くなりました。性能などは変わりません。
  • 2016年5月下旬出荷分より、SATR-3102LBKは仕様が変わりました。特にL型コネクタの奥行きと高さが長くなりました。性能などは変わりません。
  • 2016年5月上旬出荷分より、SATR-3105LBKは仕様が変わりました。特にL型コネクタの奥行きと高さが長くなりました。性能などは変わりません。
  • 2016年4月下旬出荷分より、SATR-3103LBKは仕様が変わりました。特にL型コネクタの奥行きと高さが長くなりました。性能などは変わりません。
  • 「下L型」とは、ケーブルをSATA機器に接続した際、コネクタがSATA機器の底部方向に曲がることから名付けています。
ご注意
  • ラッチ対応コネクタ以外で使用できない場合があります。
  • オス/メスの表記はSerial ATA規格では使われていません。弊社ではコネクタメーカーの表記を採用しています。
サポート
出荷開始日
  • 2008年12月24日
関連製品