ナビゲーションをスキップ

KYE-M01


光学スクロールパッド搭載レーザーマウス。

特徴
  • 光学スクロールパッド搭載レーザーマウス。
  • 高速ターボスクロール&横スクロール機能。
  • カスタマイズ可能な6ボタン。
マウス機能と特徴 (デフォルト時)

OptoWheel/光学スクロールパッド
縦方向のスクロールはもちろん、マウスを動かさないで横方向のスクロールも指1本で行え、ウェブ閲覧やエクセルなどの操作効率がアップします。
Turbo Scroll/ターボスクロール
スクロールパッド上で動かしたい方向に、すばやく指を移動させることで通常より高速なウィンドウのスクロール移動が可能です。もう一度、指をスクロールパッドに触れるだけで停止し、ウェブや行数の多いエクセル画面でも見たい場所に簡単に移動できます。(上下のみ)
Filp 3D/フリップボタン
「フリップ 3D」で開いている全てのウィンドウを立体的に表示し、目的のウィンドウを探しやすくします。(Windows Vistaのみ)
Zoom/ズームボタン
ボタンを押してからホイールをスクロールさせると、ウェブや表計算の画面表示を拡大/縮小します。もう一度ボタンを押すと終了します。
Photo gallery/フォトギャラリーボタン
「マイ ピクチャ」または「ピクチャ」フォルダを開き簡単に写真データにアクセスできます。
Smart IE search/スマート検索ボタン
テキストを選択した状態でボタンを押すと、YahooやGoogle検索を実行します。(初期設定: Yahoo)
Advanced laser technology/高性能レーザーテクノロジー
従来のレーザーマウスでは認識しにくかった光沢表面や白色系表面でもストレスなくマウス操作ができます。
1600/800 DPI/DPIスイッチ
3個のボタン (左 + 右 + 中央) を3秒間同時に押すと、解像度を800dpiに変更できます。もう一度同様に押すと1600dpiに戻ります。設定はマウスに保存されます。(初期設定: 1600dpi)
仕様
  • 分解能: 1600dpiレーザーエンジン
  • サイズ: 110×35×57mm
  • 重量: 106g
  • ケーブル長: 約1.5m
  • システム条件
    • Windows Vista/XP x64/XP/2000 SP4以上
    • Microsoft Internet Explorer 6以上
    • CD/DVD-ROMドライブ
    • USBポート
  • パッケージ内容: Navigator 525 Laser本体、ドライバCD-ROM、日本語取扱説明書
ご注意
  • レーザーマウスをガラスや鏡製の机上で使用しないでください。
  • レーザーセンサー部分を凝視したり、他の人の目に向けないでください。
  • 各ボタンの機能変更は、アプリケーションGenius ioCentreにて設定できます。
  • 各ボタンには、OSのバージョンなど使用環境による機能制限があります。
  • Macintosh (10.2.8以降) に対応しておりますが、弊社ではサポートおよび保証対象外とさせていただきます。
サポート
  • 初回版マニュアルの誤表記について: "マウスボタン機能の設定 > IMグループ > 状態の切替(IM)" にて "話し中" とありますが、正しくは "話し中" はありません。 (2008-09-25)
  • [KYE-M01、KYE-M02] 補足と注意 (2008-09-19)
  • 日本語取扱説明書 (2008-09-05)
出荷開始日
  • 2008年9月18日
関連製品