ナビゲーションをスキップ

HV-6989


銅製のヒートパイプとフィンが冷却力をアップ! 固定金具を溝に入れるだけの簡単構造!!

特徴
  • ノースブリッジ用ヒートシンク
  • 銅製のヒートパイプとフィンが冷却力をアップ!
  • 固定ピン取付タブの位置変更可能!!
  • 固定金具を溝に入れるだけの簡単構造!!
  • プッシュピン固定専用タイプ
仕様
  • 台座: アルミニウム (銅メッキ)
  • ヒートパイプ・フィン: 銅
  • サイズ: W69×D37×H89mm
  • シリコングリス、固定用ピン付
取付方法
  1. パソコンの電源を切り、電源ケーブルを電源ユニットから抜いた状態で作業してください。
  2. ケースを開けて、マザーボード上のノースブリッジ位置と固定プッシュピンの位置を確認します。
  3. マザーボード上に現在ついているヒートシンクからプッシュピンを取り外します。
  4. マザーボード上に現在ついているヒートシンクを取り外し (下記参照)、チップ表面のグリスまたはテープを除去します。
  5. 固定ピン取付タブの穴にプッシュピンを通します。
  6. 固定ピン取付タブを本体の溝に通します。
  7. きれいになったチップ上に薄く均一にグリスを塗ります。
  8. 本体をマザーボード上のプッシュピン穴にピン先が合うように置きます。
  9. 本体を押さえながら、プッシュピンをマザーボードに押し込みます。
  10. ぐらつきなどないか確認し、設置を終了します。
プッシュピンタイプのヒートシンクの外し方
  1. マザーボード裏面から、固定しているプッシュピンを隙間をつぶすようにつまんで押し込みます。
  2. 鉛筆などでマザーボードを傷つけないようにピンを押して抜きます。
  3. マザーボード表面のヒートシンクを左右にひねるように少しずつグリスまたはテープを剥します。
ご注意
  • クリップ固定タイプには使用できません。
  • ご購入前に取り付け穴の位置や他の部品が妨げないかを必ずご確認ください。
出荷開始日
  • 2008年3月11日
関連製品