ナビゲーションをスキップ

FM-09


5個のファン速度を個別に調整して、静音環境を実現できます。

特徴
  • ファンごとに自動または手動でファンの速度を設定できます。
  • 手動調整のファン全てを低速/高速に一括変更する機能を搭載。すぐに環境を変更したい時に便利です。
  • タッチパネルで直感的に操作できます。
  • 1か所の温度アラームを設定できます。
  • 温度とファン速度の異常をアラーム音と画面で警告します。
  • ボタンが無いので、フロントドア付きケースに適しています。
機能詳細

  • (1) 温度表示 (℃/°F)
  • (2) 温度インジケータ
  • (3) オートモードボタン
  • (4) マニュアルモードボタン
  • (5) チャンネルボタン
  • (6) 温度/回転数増加ボタン
  • (7) 温度/回転数減少ボタン
  • (8) ファン回転数表示
  • (9) ファン回転数インジケータ
  • (10) 低速モードボタン
  • (11) 高速モードボタン
オート/マニュアルモード
  • AUTO/MANUALボタンを押すとオート/マニュアルモードに切り替えできます。
  • オート/マニュアルは各チャンネルごとに切り替えできます。
  • オートモードの場合、ファン速度は温度に応じて自動的に変化します。
温度アラームの設定
  1. 温度表示を約3秒押します。温度表示がアラーム温度に切り替わり、点滅します。
  2. +/-ボタンでアラーム温度を変更します。長押しでも増減できます。(単位1℃)
  3. 温度表示を押すか操作せず約20秒待つと温度表示に戻ります。
  • 初期設定は60℃です。華氏表示に切り替えるには温度表示を押します。
オートモードのファン速度

オートモードの場合、ファン速度は温度に応じて自動的に変化します。

  • ~40℃: 低速 (6.2V)
  • 41~50℃: 中速 (8.7V)
  • 51℃~: 高速 (11.8V)
マニュアルモードのファン速度設定
  1. 設定するチャンネルのボタンを押します。
  2. +/-ボタンでファン回転数を変更します。長押しで増減はできません。 (15段階)
低速/高速モード
  • マニュアルモードのファンを表示している時に、低速/高速モードボタンを押すと、マニュアルモードのファン全てが低速/高速になります。
  • 各ファンの設定していた速度に戻す機能はありません。変更したい場合は再設定してください。
LCD表示とアラーム
  • ファン停止アラーム: ファンが停止しているとファン番号と回転数表示が点滅し、アラーム音が鳴ります。
  • 温度上昇によるアラーム: 設定温度を超えると温度表示が点滅し、アラーム音が鳴ります。
  • アラーム音は点滅している表示部分 (ファン番号/温度表示/ファン回転数表示) を押すと停止します。
アラーム音の設定
  • 基板右上のピンヘッダーに差されているジャンパーを取り除くか1ピンずらすと、アラーム音が鳴らなくなります。
設定を初期状態に戻す
  • 本製品は電源オフ後も設定を保持します。
  • 設定を初期値に戻すには、ファン回転数表示を約3秒押します。
仕様
  • 5.25インチベイ用
  • 対応ファン: 3ピン/PWM 4ピンファン (要パルス出力対応) [1]
  • ファン回転調整ボタン: 15段階
  • ファンコントロール: 電圧制御方式
  • ファン速度表示範囲: 0~9990rpm (単位100rpm)
  • DC出力: 5~12V (各ch最大10W)
  • 温度表示範囲: 0~99℃ (単位1℃)
  • 温度単位: ℃/°F
  • 温度アラーム調節: 40~90℃ (単位1℃)
  • オートファン速度調節: 1モード
  • タッチスクリーン: 感圧式
  • DC入力: +5V/+12V
  • ファンコネクタ: PWM 4ピンオス×5
  • 電源コネクタ: ペリフェラル電源コネクタ (大4ピン) オス×1
  • 本体サイズ: W148.6×D78.1×H42.6mm (ケーブルを除く)
  • 電源ケーブル長: 20cm
  • ファンケーブル長: 各60cm
  • 温度センサーケーブル長: 60cm
  • 材質: プラスチック
  • カラー: ブラック
  • 付属品: センサー固定用耐熱テープ×1、ベイ固定用タッピングネジ×4
ご注意
  • 製品は汎用品であり、全ての組み合わせにおいて動作を保証するものではありません。
  • [1] 電圧を調整します。PWM制御ではありません。
  • ファンの最大消費電力が本製品の最大出力以内であることをご確認ください。
  • CPUファンはマザーボードのCPUファンコネクタにパルスかPWMを接続する必要があるため、基本的に使用できません。
  • 表示単位が100rpmのため、ボタンで増減させても回転数の表示が変化しない場合があります。
  • 回転数の表示が実際の回転数と±100rpm異なる場合があります。
出荷開始日
  • 2017年9月26日