ナビゲーションをスキップ

CP-478C


純銅製の銅底になり、従来型よりも冷却性能が大幅にアップしました!!

製品概要
  • 純銅製の銅底になり、従来型よりも冷却性能が大幅にアップしました!!
  • 内部がピラミッド状にカットされたヒートシンクにより放熱効果絶大!!
  • Socket478用
  • Pentium4 3.4GHz 対応
  • AlCuとは… Al=アルミニウム、Cu=銅の意
仕様
  • ヒートシンク: アルミニウム (底部のみ純銅)
  • ヒートシンクサイズ: 80×80×45mm
  • ファンサイズ: 80×80×25mm
  • 回転数: 1750rpm
  • 最大風量: 26.2CFM
  • ノイズレベル: 18.5dB(A)
  • 3ピンコネクタ (パルスセンサー付)
  • 付属品:
    説明書、ヒートシンク×1、ファン×1、ファンガード×1、ファンクリップ×2、ヒートシンク用クリップ×1、コンバーター×1、スペーサー×4、絶縁ワッシャー×4、皿ネジ×4、3mmナット×4
ご注意
  • 安定動作には、吸気・排気ファン等を付けケース内の温度管理をすることをおすすめします。
  • マザーボードレイアウトにより物理的に設置できない場合がありますのでご注意ください。
  • 本製品は標準リテンションを外し専用リテンションを使用しますので、プラスドライバー、ラジオペンチ等ナットを固定できる工具が必要になります。
  • 設置の際、マイナスドライバーが別途必要になります。
  • 設置の際、ヒートシンク固定金具でマザーボードを傷つけないようご注意ください。なおその際に発生したマザーボード破損等は保証いたしかねます。
  • 本製品は全ての環境における動作を保証するものではありません。
  • 設置の際、熱伝導グリスが別途必要になります。
  • 銅部の側面が平坦でなく削れたり変色している場合がありますが、品質・性能に全く影響ありません。
  • 日本向け仕様に付き、Tocools社ウェブ記載の情報と異なります。
  • 付属説明書において、ファン取付の際にはラベルが下を向くように取り付けると記載があります。しかし、実際の製品にはラベルが両面に貼られておりますので、ファン側面の風向マークの矢印が下を向くように取り付けてください。
サポート
出荷開始日
  • 2004年5月