ナビゲーションをスキップ

AS-CLN


2ステップで頑固なグリスも溶かして落とす!!

特徴
  • 2ステップで頑固なグリスも溶かして落とす!!
  • 熱伝導グリス除去剤 (ArctiClean 1) は、CPUやヒートシンクなどの固まったグリスを拭き取るために乳状に溶かす働きをします。
  • 表面残留物除去・洗浄剤 (ArctiClean 2) は、1液で残った汚れを取り除き表面を洗浄し、銅やアルミニウムの腐食を抑えます。
なぜ単にイソプロピルアルコールあるいはアセトンを使用しないのか?

熱伝導シートにイソプロピルアルコールまたはアセトンを塗布してください。そうすれば10分後に、熱伝導シートを剥がせるかもしれません。あるいは何度も擦り込みゴシゴシこすらないと、シートを除去することができないでしょう。アルコールかアセトンはシートを柔らかくしているかもしれませんが、どちらも実際はシートを溶かしません。

ArctiClean 1は完全に熱伝導シートおよび熱伝導グリスを乳化します。それらを完全に除去できるように、熱伝導材のワックス、オイルおよび充填剤はArctiClean 1内に取り込まれます。この乳化は、ヒートシンクまたはヒートスプレッダーにある極小の傷に入った熱伝導材を、ArctiCleanが除去することを可能にします。乳化しないクリーナーはこの極小の傷に入った熱伝導材に触れることはできません。

ArctiClean 2の腐食防止剤は銅またはアルミニウム上の腐食層を著しく減少し、金属と新しい熱伝導材の接触面を改善、かつ熱伝導を最大限にします。

仕様
  • 熱伝導グリス除去剤 (ArctiClean 1): 30ml
  • 表面残留物除去・洗浄剤 (ArctiClean 2): 30ml
  • 日本語取扱説明書付
  • RoHS指令準拠
ご注意
  • 本製品を誤って口に入れないように注意してください。
  • 子供やペットの手に届かない場所に保管してください。
  • ArctiClean 1は、ポリスチレンなどのスチレン系プラスチックを溶解します。ArctiClean 1をスチレン系プラスチックに使用しないでください。
  • ArctiClean 1使用後は必ずArctiClean 2を使用してください。
  • 直射日光および高温多湿の場所を避けて保管してください。
  • さらに詳しくはArctic Silver社サイトをご覧ください。MSDS (化学物質等安全データシート) が入手可能です。国内向けはご用意していません。
サポート
  • 使用期限は特に設けられていません。 (2016-02-25)
  • 取扱説明書 (Rev. 2) (2012-02-01)
  • 「プラスチック部や基板などに使用しないでください」と記載していましたが、スチレン系プラスチックでなければ使用できます。 (2012-01-24)
出荷開始日
  • 2005年7月13日
関連製品
  • セラミックグリス Céramique 2: AS-04A
  • シルバーグリス Arctic Silver 5: AS-05
  • グリス用万能へら: GH-01
  • グリス用カード型へら: GH-02
  • グリスクリーナー: IPA-CLN2
  • グリス拭き取り用ウェットシート: GS-CLN