ナビゲーションをスキップ

SWR-02


増設電源につないだ周辺機器を、パソコン本体に連動して電源をOn/Offすることができます。

特徴
  • 接続イメージ

  • 増設電源につないだ周辺機器を、パソコン本体に連動して電源をOn/Offすることができます。
  • 余った電源やパワー不足の悩みを解消!!
  • 20・24ピン電源に接続が可能!! [1]
仕様
  • 手元でOn/Offできる便利なスイッチ付
  • ケース側: 4ピン (大) オス、4ピン (大) メス
  • 増設電源側: メイン電源コネクタ (24ピン) メス
  • ケーブル長: 約93cm (うちケース内約70cm)
  • リアスロット穴開きタイプ (PA-010HL) 付属
取付手順
  1. リアスロット (I/Oブラケット) を取り外した穴から、スイッチケーブルを周辺機器コネクタ側からケース内へ挿入します。
  2. 付属リアスロットの穴にケーブルを通してから、リアスロットをケースに固定します。
補足
  • SWR-01Aの後継品です。24ピンコネクタになり、変換ケーブルは省略しました。ケーブル長が変わりました。
ご注意
  • [1] 20ピン電源に接続する場合、コネクタのラッチが合わず完全にロックできません。使用にご不安な場合は、ATX用電源変換ケーブルWAX-2024Aをご利用ください。
  • 一定量の負荷をかけないと動作しないタイプの電源には、対応しない場合があります。
  • 誤った接続をした場合、マザーボードあるいは接続した周辺機器を損傷するおそれがあります。
サポート
  • 拡張カード接続のHDDが回転できず、システムが起動しない事例の報告がありました。弊社では確認しておりませんが、一部の組み合わせによっては動作しない可能性があります。 (2009-04-17)
  • [ケーブル] コネクタのオス/メス表記について (2007-08-17)
出荷開始日
  • 2008年11月11日
関連製品
  • ATX用電源変換ケーブル: WAX-2024A
  • ATX電源検証ボード: KM-02B
  • ATX電源検証スイッチケーブル: KM-03