ナビゲーションをスキップ

RSF-02A


パソコンのI/Oブラケットから熱い空気を排出!!

特徴
  • パソコンのI/Oブラケットから熱い空気を排出!!
  • 12.5CFMの高風量!!
  • 特別設計の羽根が、一般的なファンより熱放射力をアップ!!
  • リアスロットに取り付ける簡単設置!!
  • 取付例と風向のイメージ
取付方法
  1. パソコンの電源を切り、電源ケーブルを電源ユニットから抜いた状態で作業してください。
  2. ケースを開けて、空いているリアスロットに本製品を取り付けます。
  3. ケースに付属しているネジで固定します。
  4. 本製品の電源ケーブルを電源ユニットのコネクタに接続します。
  5. 電源ユニットに電源ケーブルを接続し、パソコンの電源を入れます。
仕様
  • 回転数: 2400RPM±10% [1]
  • 最大風量: 12.5CFM
  • ノイズレベル: 20dB(A)
  • 定格入力: DC12V 1.80W
  • ペリフェラル電源コネクタ (大4ピン) オス/メス
  • ファン: 簡易流体軸受 (ELベアリング)
  • サイズ: W90.6×D111×H34.6mm (ブラケットの突起部を除く)
補足
  • RSF-02の型番変更品です。違いはありません。
ご注意
  • [1] 回転数を抑えた、アイネックス別注モデルです。メーカーオリジナルは2800RPMです。
  • 本製品の高さは、拡張カードスロット2個分を使用します。
  • 本製品は汎用品であり、全ての組み合わせにおいて動作を保証するものではありません。
  • ケースやマザーボードの形状によっては取り付けできない場合があります。ご購入前にお確かめください。
  • 冷却性能は吸気と排気のバランスや空気の流れなどにより変化します。
  • 極度な連続稼動による故障および損害は、保証対象外とさせていただきます。
サポート
  • 誤表記のお詫び: パッケージに“本製品は一般家庭用に設計されており、業務用として日々連続および長時間使用されると表記の耐久時間よりも短くなります。”と記載しましたが、耐久時間は非公開です。 (2015-08-28)
  • 誤表記のお詫び: パッケージに“定格入力 1.44W”と記載しましたが、正しくは1.80Wです。 (2015-06-09)
出荷開始日
  • 2015年7月7日