ナビゲーションをスキップ

CFP-120LG


厚さ25mmの究極静音タイプです。

特徴
  • ケース用ファン120mm角
  • 厚さ25mmの究極静音タイプです。
ebm-papstとは
  • ebm-papst St. Georgen GmbH & Co. KG (旧社名: PAPST) はDCブラシレスモーターの発明者であり、600以上の特許を持ち、この業界のリーディングカンパニーです。
  • 現在市場で出回っているファンは元々PAPSTが採用したサイズで、PAPSTファンが世界で広く使われることにより他社でも同サイズで生産しています。
  • すべてのファンに対してバランスをとっているので製品ごとのばらつきがなく、信頼性において高く評価されています。
  • ドイツの自動車メーカーにも採用され、非常に取得の難しい自動車業界の国際規格ISO/TS16949を取得している点も高品質と信頼性を表しています。
ebm-papst DCファンの特徴
  • 逆接続、モーターのロック、過電流に対しての電流保護機能付。
  • ファイバーグラス強化プラスチック製ファン。
仕様
  • 回転数: 1200rpm±10%
  • 最大風量: 42.4CFM
  • ノイズレベル: 16.5dB(A)
  • 定格入力: DC12V 0.72W
  • サイズ: 119×119×25mm
  • 製品寿命: 84,000h (40℃)/37,500h (75℃)、(期待寿命: 160,000h (40℃) )
  • シンテックスリーブベアリング使用
  • 3ピンコネクタタイプ [結線仕様]
  • 回転検出パルスセンサー付
  • リブなし
  • 取付用テーパーネジ×4付
  • RoHS指令準拠
補足
  • 2003年、PAPSTはebm-papstに社名変更しました。
ご注意
  • ファンの耐久時間は期待値です。保証期間ではありません。
サポート
関連製品